おいしいチーズケーキを京都からお届け。チーズケーキの通販・お取り寄せはソラアオ。 ※合計6,000円以上のお買い上げで送料無料!

京都宇治抹茶チーズケーキ

2,500円(内税)

※合計6,000円以上のお買い上げで送料無料!
ケーキサイズ 4号(12cm)
梱包サイズ 5号
重量 約360g
賞味期限 製造日を含む5日間
保存方法 要冷蔵
アレルギー表示 卵・乳・小麦粉
ご予約 可能です。お問い合せください。
おいしい食べ方
上手な盛り付けや切り方 包丁は熱めのお湯で温めて布巾で水分を拭いてから切ると断面が綺麗に切れます。4分の1にして頂くと丁度一人前です。

祇園辻利さんとは?

京都の誰もが知る老舗中の老舗。

祇園辻利さんの歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業され、創業160年の老舗お茶屋さんです。

今やその名は日本だけではなく海外にも浸透し、世界で一番有名なお茶屋さんと言っても過言ではないくらいの名店です。

京都からお届けするおいしいチーズケーキ

「京都宇治抹茶チーズケーキ」の特徴

祇園辻利さんの上質抹茶を使った、濃茶チーズケーキ

一般的にスイーツに使われる抹茶の量の約3倍使用した、抹茶好きにはたまらないチーズケーキなのですが、しっかりとチーズの風味も主張する、王道なのですが、その一歩先を行く美味しさに仕上がりました。

祇園辻利さんの上質抹茶を使った、濃茶チーズケーキ

京都からお届けするおいしいチーズケーキ

15年間、研究しつづけた焼き加減。

15年間、研究を重ねてたどり着いた焼成方法が「ちょうどいいおいしさ」を作ります。

しっとりしているのに、食べやすい。重すぎず、パサつかず、フワッと消えるでもない特別な食感になるのです。

お客様の一口目を最優先に考えました。冷凍してしまうと、パサついたり、独特の匂いが残ったりして食感と、味がおちてしまうんです。だから、このチーズケーキは冷凍保存をしていません。

1日10個と少量しか作れませんが、焼きたてのチーズケーキを、その日のうちに配送しています。 注文をいただいてから、3〜7日のうちにお届けします。

京都からお届けするおいしいチーズケーキ

抹茶チーズケーキを開発したきっかけ

現在京都駅でチーズケーキを販売させて頂くきっかけになったのが、「抹茶ではないスイーツ」でした。 一昨年、キヨスクさんのバイヤーさんからお声をかけて頂いたのが「京都佐々木酒造日本酒チーズケーキ」で、抹茶ばかりであふれている京都駅に京都らしいものを使った新しいスイーツを探しておられました。昨年、日本酒チーズケーキは好評を頂き販売数も順調に伸びています。

ですが、京都でお菓子を販売するにあたって、抹茶の2文字は絶対に外せない食材であります。 抹茶で勝負したい思いが強くなり、いっそ勝負するなら最高の抹茶を使って抹茶チーズケーキをと強く思い、日本酒チーズケーキと同じように、京都の老舗企業さんとコラボを思い、一番最初にお話を聞いて頂いた、祇園辻利さんと商談を重ねて、抹茶を使う許可を頂きました。

京都からお届けするおいしいチーズケーキ

ワクワクするかわいい贈り物にも。

届いたときのワクワク感を演出してくれる、かわいくて上品、ちょっと特別なパッケージでお届けします。

品位のある色合いとデザイン。

お持たせ、贈り物、引き出ものにも、喜んでいただけるよう、想いをこめてこだわりました。

京都からお届けするおいしいチーズケーキ

About Soraao辿り着いた素材たち

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェの地元京都のタマゴ

    京都産のタマゴ

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしい北海道産小麦

    北海道産小麦

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしいクリームチーズ

    十勝よつ葉クリームチーズ

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしい十勝よつ葉バター

    十勝よつ葉バター

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしい生クリーム

    北海道生クリーム

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしいてんさい糖

    北海道産てんさい糖

  • 京都のおいしいチーズケーキを作るソラアオカフェのおいしいヨーグルト

    国産ヨーグルト

About Cheese Cakeチーズケーキのこと

京都のおいしいチーズケーキ通販のソラアオカフェ 京都のおいしいチーズケーキ通販のソラアオカフェ 京都のおいしいチーズケーキ通販のソラアオカフェ

チーズケーキは、ベイクドチーズケーキとスフレチーズケーキの丁度間の食感。パサつきもせずフワッと消えるでもなく、舌の上でチーズの食感が残るのがベストと考えています。この道に入る15年ぐらい前からチーズケーキは好きでよく作っていました。その頃からベースとなるレシピがあって、その時その時で美味しい発見があり、その積み重ねで出来上がったレシピです。これをいちから作れと言われると絶対に出来ません。ご来店のたくさんのお客様から、ネット通販を薦められ、オンラインショップでチーズケーキを販売する流れになりました。

常により良い材料、より美味しくなる素材を探し、研究を重ねてきました。大切なのは鮮度。輸送手段が早くなったとは言え、収穫した素材が口に入るまでの時間を考えると間違いなく国産の方が新鮮でより美味しいものになります。もう一つは安全。輸送の話を先ほどしましたが、輸送したり、劣化を防ぐために農薬を使ったり保存料や添加物を加えないといけないことが多いので、ソラアオでは、安全を考え、保存料無添加にこだわりました。あと一つは日本人というプライド。海外には勿論良いものも沢山ありますが、日本で収穫されたものが一番日本人の口によく合うと思います。

チーズケーキに京都産のタマゴを使っているのも、鮮度の問題です。もっと高級でタマゴ自体が美味しいものは沢山あるのですが、チーズの味を引き立たせ見事に調和させる、より新鮮な地元京都のタマゴを使用しています。

甘さが違うと良く言われます。いくら食べてもしんどくならない砂糖に辿り着くまでが、実は一番時間がかかったかもしれません。ソラアオで使用している砂糖はてんさい糖です。てんさい糖は北海道で採れる砂糖ダイコンが原料の国産のお砂糖です。他のお砂糖に比べると甘さがスッキリしています。一言で言うとくどくないんです。このお砂糖を使うことによりチーズケーキも程よい甘さに仕上がっています。

北海道の素材を多く使用していますが、北海道産だから良い、というのではなくて、良い素材が北海道産には多いんです。北海道は食料自給率が200%を超えているので採れる食材も多くなります。